代表者挨拶・経営理念・沿革

社長挨拶

当社は大正14年(1925年)の創業以来、安全で品質の良い施工とお客様第一の健全経営で多くのお客様より信用・信頼を頂き、今日を迎えております。
その基本にあるのは私達、大坪電気の行動規範です。私達の行動規範は近江商人の「3方よし」に準えて、「4方よし」を基本としております。この「4方よし」を私達は「4徳」と言い換え、「売り手の徳」、「買い手の徳」、「世間の徳」、「地球の徳」、この「4つの徳」を推進する事でお客様にご満足して頂ける製品(施工)を継続的にご提供させて頂いております。超大型民間住宅、事務所ビル、生産工場はもとより、業界に先駆けて、取り組んできたリニューアルの施工技術は、電気、空調、給排水・衛生、建築内装工事を一体で施工し、多くのお客様より高い評価を頂いております。
私達はこれからも時代の要求をいち早く感じ取り、常に進化と変化を続け、企業価値を高めてお客様と広く社会の活性化に貢献出来る企業であり続けます。

代表取締役社長 髙杉好一

代表取締役社長 髙杉好一

沿革

大正14年 6月  | 創業、現在地において電気工事業を開始
昭和 5年 7月  | 清水建設(株)協力会社となり、大型工事を施工
昭和18年 6月  | 株式会社に改組、社内組織の充実、強化
昭和42年 8月  | 営業地域拡大のため、千葉営業所開設
昭和48年 6月  | 営業地域拡大のため、神奈川営業所開設
昭和55年 7月  | 営業地域拡大のため、栃木営業所開設
昭和58年11月  | 海外(シンガポール)工事に参加
昭和60年 7月  | 営業地域拡大のため、西東京営業所、船橋営業所開設
昭和60年12月  | リニューアル事業に進出
昭和61年 7月  | 超高層集合住宅電気設備工事施工を開始
平成元年 1月  | インテリジェントビル電気設備工事の施工を開始
平成 2年 3月  | 社員厚生のため、西船橋に独身寮建設
平成 5年 6月  | リニューアル事業拡充のため、建設工事業許可取得、建築一式工事施工
平成 6年 1月  | 管工事業許可取得、リニューアル事業の拡充
平成10年10月  | 電気通信工事業 消防設備工事業許可取得
平成12年12月  | ISO9001(2000年度版)電気設備工事、空調・衛生設備工事認証取得
平成14年10月  | 埼玉営業所開設
平成16年 6月  | 本社屋大改修実施
平成17年 7月  | 80周年記念・船上パーティ開催
平成19年 6月  | 神奈川地区リニューアル事業拡大のため、横浜市中区に神奈川営業所
   を移転
平成20年 3月  | 日本最大級の超大型・超高層集合住宅(52階建て)
   (豊洲プロジェクト)電気設備工事竣工
平成24年 2月  | トヨシマ販売株式会社を設立
平成24年 6月  | 緊急対策用投光機(ライティング・サン)、太陽光発電装置付き収納庫
   (サンダー・ボルト)実用新案の取得
平成25年 5月  | 西東京営業所を現在の武蔵野市中町に移転
平成25年 6月  | 当社として初めてのメガソーラーを福島県相馬市に竣工
平成25年12月  | 本社ビルの耐震化工事
平成26年 1月  | 安全・技術研修センター「考動館」を千葉県船橋市に開設

このページの上部へ