ビルの省エネ

工場の省エネ対策は進んでいますか?

ご提案項目
項目詳細

省エネ法対応の コンサルティング

ここがポイント

省エネ法対策も万全

ベテラン技術者が、エネルギー使用状況を分析し、中長期省エネ計画作成のお手伝いをします。

想定効果
  1. 中長期省エネ計画作成の効率化
  2. 最適な省エネ対策の実現

空調設備の見直し

ここがポイント

新しい技術で電気代を大幅削減

15年前のビル用マルチエアコンからの入替で
年間消費電力を約50%削減 (メーカー・条件・容量により異なります)

想定効果

電力消費を抑えるデマンド監視や省エネ換気と連携した空調ロスの軽減、遠隔制御による気候に合わせた省エネ制御など快適な節電策が可能となっています。

屋上の緑化

ここがポイント

10階建てのビルでは年間180万円の省エネ効果

屋上を緑化することにより、断熱性能が向上し空調の省エネを図ります。更に、紫外線や酸性雨による建物の劣化を防止します。

想定効果
  1. 断熱による省エネ効果
  2. 紫外線遮断による建物の長寿命化
  3. 従業員への癒し効果
  4. 保水効果・大気の浄化

照明用インバータ への取り替え

ここがポイント

消費電力26〜30%低減 発熱温度20℃の低減

LED照明器具へ交換する事で電力削減が図れます。
リニューアル向けの器具ならば天井補修などの建築工事費を抑えてのリニューアルも可能です。

想定効果

FLR40W×2 消費電力85w~90w
 ↓ 47%削減
LED照明器具 消費電力48w
※メーカーにより異なります。

窓の断熱で 侵入熱の低減

ここがポイント

室内温度3℃低減

窓に断熱塗料を塗布することにより、赤外線・紫外線をカットし、さらに室内に侵入する熱量の低減を図ります。

想定効果
  1. 赤外線35〜60%カット
  2. 可視光線透過率20%カット
  3. 紫外線96%カット
  4. 室内温度3℃低減
  5. 昆虫を寄せ付けない

エネルギー管理

ここがポイント

エネルギー管理業務の効率化と省エネ対策支援

エネルギーの使用状況を時系列的に集計・記録し、統計グラフ・帳票などを作成できます。

想定効果
  1. 詳細なエネルギー使用状況の把握
  2. 省エネ対策のためのデータ収集の効率化

このページの上部へ