受変電設備の省エネ

受変電設備の省エネを行いませんか?

ご提案項目
項目詳細

低損失直列 リアクトル

ここがポイント

全損失43%削減

低損失タイプのご使用により、電力の節減が図れます。

想定効果
  1. 詳細なエネルギー使用状況の把握
  2. 省エネ対策のためのデータ収集の効率化

高効率変圧器

ここがポイント

全損失48%削減

既設変圧器をスーパー高効率変圧器に変換することで
変圧器運転による発生損失を大幅に改善します。

想定効果

1992年製の変圧器を交換した例

発生損失 2,458W→1,063W
(3相500kVA 負荷率40%)
*メーカーにより異なります

コンデンサ

ここがポイント

従来品に比べ約1/3の損失

コンデンサの取り替え、取り付け位置の見直しにより、力率の向上を図ります。

想定効果
  1. 全損失の低減(従来品の約1/3)
  2. 適正コンデンサによる力率改善

アクティブ フィルター

ここがポイント

安定した高調波 抑制機能を確保

高調波流出電流がガイドラインの上限値を超える場合には、対策をとらかければなりません。

想定効果
  1. 溶接機・電動機・電気炉などの電圧変動障害の防止
  2. 電力・電子機器を高調波障害から守ります

無停電電源装置

ここがポイント

瞬停対策万全

わずか0.003〜0.02秒の瞬時停電に対してもバックアップが行えます。

想定効果
  1. 停電や電源トラブルから重要なシステムを守ります。
  2. 電源トラブルが機器に与える影響を防ぐ働きをします。

エネルギー管理

ここがポイント

エネルギー管理業務の効率化と省エネ対策支援

エネルギーの使用状況を時系列的に集計・記録し、統計グラフ・帳票などを作成できます。

想定効果
  1. 詳細なエネルギー使用状況の把握
  2. 省エネ対策のためのデータ収集の効率化

電気、空調、給排水衛生設備、内装工事を一体で施工、管理致します。

大坪電気株式会社リニューアル事業部

TEL:03-3625-7475  FAX:03-3625-7337

リニューアル・省エネに関するご相談・ご質問・ご意見はこちらから

お問い合わせ

このページの上部へ