行動規範CONDUCT

  1. TOP
  2. 会社案内
  3. 行動規範

大坪電気の「志」

幸福度No.1企業の実現

私たち大坪電気は、企業の目的は継続することではなく、企業に係るすべての人達が、それぞれの人生において幸福を得ることだと考えます。

当社は、1925年の創業より、どんな仕事にも誠実に取り組むという「誠心誠意の心」が、お客様に信頼され、今日に至るまで事業を継続することが出来たと考えています。
その「誠心誠意の心」をはじめとした当社の様々な「企業文化」を更に強固なものとし、会社を益々発展させ、会社の志(ビジョン)である「幸福度No.1企業の実現」を達成するために、「行動規範」を策定しています。

この行動規範は、当社の役員・社員の一人ひとりが行動する上での判断基準を具体化したものです。
行動規範を拠り所として、私たち一人ひとりが会社を代表しているとの自覚を持ち、日々の業務活動において実践しています。そして、社会に貢献し、社会から信頼される大坪電気をつくりあげ、「幸福度No.1企業」に挑戦し続けていきます。

代表取締役社長高杉 好一

基本的な考え方「5Step(ファイブステップ)」

●「大坪電気の5Step(ファイブステップ)」とは、「志」「事業継続」「利益創造」「四徳推進」「処遇・待遇改善」からなる、当社の役員・社員が実践すべき基本的な考え方です。

●当社は、「幸福度No.1企業の実現」という「志」を掲げています。この「志」を実現するためには、当社が「事業継続」することが大前提であり、そのためには「利益創造」が必要です。「利益創造」を実現ためには、「四徳推進」(世間の徳、買い手の徳、売り手の徳、地球環境の徳)を実践することが必要です。そして、「四徳推進」を実現するためには、私たちが「価値創造集団」(お互いに認め合う信頼・尊敬、団結、感謝、専門性・技術力)であり続けることが必要であり、これにより「志」を実現することが可能となります。

行動規範

誠心誠意の心 (1)誠実に業務を行う
衆知の結集 (2)全社員が一体となって技術を高め感性を磨く
(3)安全で快適な環境の工事現場・職場を作る
世間の徳 (4)社会に貢献し地域社会と共生する
(5)社会規範や法令を遵守する
買い手の徳 (6)施工管理をお客様目線で行い最適な施工品質を提供する
(7)お客様と健全な関係を構築する
売り手の徳 (8)協力会社と一体となって強い施工集団を作る
(9)最適な調達を追求し協力会社と健全な関係を維持する
地球環境の徳 (10)地球環境を保護する