空調設備の省エネ

空調設備の省エネを行いませんか?

屋根の断熱

ここがポイント

室内温度3~4℃低減
屋根による断熱塗料を塗布することにより、太陽熱をカットし、輻射熱で室内に侵入する熱量の低減を図ります。

想定効果

  1. 室内温度3~4℃低減
  2. 耐久性20〜30年
  3. 太陽熱の反射率(92.2%)

照明器具のリニューアル

ここがポイント

相乗効果
照明器具の発熱量減少は空調効率を高めます。

空調設備

ここがポイント

新しい技術で電気代を大幅削減
15年前のビル用マルチエアコンからの入替で年間消費電力を約50%削減(メーカー・条件・容量により異なります)

想定効果

電力消費を抑えるデマンド監視や省エネ換気と連携した空調ロスの軽減、遠隔制御による気候に合わせた省エネ制御など快適な節電策が可能となっています。

窓の断熱

ここがポイント

室内温度3%低減
窓に断熱塗料を塗布することにより、赤外線・紫外線をカットし、さらに室内に侵入する熱量の低減を図ります。

想定効果

  1. 赤外線35〜60%カット
  2. 可視光線透過率20%カット
  3. 紫外線96%カット
  4. 室内温度3℃低減
  5. 昆虫を寄せ付けない

エネルギー管理

ここがポイント

エネルギー管理業務の効率化と省エネ対策支援
エネルギーの使用状況を時系列的に集計・記録し、統計グラフ・帳票などを作成できます。

想定効果

  1. 詳細なエネルギー使用状況の把握
  2. 省エネ対策のためのデータ収集の効率化

電気・空調・給排水衛生設備・内装工事を一体で施工、管理致します。

TEL03-3625-7475

FAX03-3625-7337

リニューアル・省エネに関する
ご相談・ご質問はこちらから